FC2ブログ

ゆっき~の秘密☆裏日記

いらっしゃいませ♪ ちょっとHなゆっき~の日記、読んでいってね。

2006-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラダを賭けて?

このブログでも、以前登場したことのある野球バカのおじさん。
昨日ちょっと話しをした時に、こんなことを言ってました。

『ねえねえ、新庄の引退セレモニー見た?
 今年は、あいつの強運で日ハムが優勝するかもね』

『えっ? この間は王さんのソフトバンクが優勝するって言ってたじゃないですか?』

『そんなこと言ってたっけ…。忘れちゃったよ』

(なんて、いい加減な人なの?)

『ソフトバンクは3位だから、勝ち進んでいくのは、ちょっと辛いかな? 王さんは、早稲田実業の優勝で運を使い果たしてしまった感じだからなぁ。ついでに、強運新庄のおかげで、セリーグは阪神が優勝!そして、日本シリーズは、阪神-日ハムになるんだよ』

一体どこから、そんなに自信が湧いてくるのか不思議なくらいに、自信満々でした。
その時、一緒に話しを聞いていた友達のゆみが、

『ねえ、Mさん。絶対にそうなるって自信があるんだったら、賭けをしてみない?』

『賭け? いいよ。』

『ほんと?だったら、もしMさんの言ったとおりにならなかったら、私たち二人に食事をおごってね。いい?』

『ああ、いいよ。そのかわり、賭けにかったら、二人を私の好きなようにさせてもらってもいいかな?』

『ええ、いいわよ』

『ちょっと、ゆみ!そんな約束しても大丈夫なの?』

『そんなに心配しなくても、大丈夫だって。私たちに、おごることはもう約束されたようなものよ』

『よ~し、これでまた楽しみが一つ増えたぞ!』

そう言って、Mさんは上機嫌でその場から、立ち去っていきました。

う~ん、これからどうなっちゃうんだろう?
本当に大丈夫なのかな。

直ぐ会える【即アポオーライ】
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

寂しいよ…

お友達のかえでさんのブログ、『*人妻かえでの部屋*』が、閉鎖されることになりました。
このかえでさんのブログ、わずか一年という期間で、100万HITを達成された怪物ブログです。
左サイドバーにある、アクセスランキングを見てもらえばわかるように、私のブログの訪問者で一番多いのが、かえでさんのブログを経由した人なのです。
まだ、その恩返しも、少しもできていない状態なのに…。
今まで、大変お世話になりました、かえでさん。
そして、これからも頑張ってください。
陰ながら、応援してますね。
いつか、新しいかえでさんのブログに出会えるといいなぁ。
H画像投稿美女に直接Hメール送信

お名前は?

ブログペットの名前は、簡単に決めちゃいました。
全然考える事なんてありませんでした。
ネコっていったら、やっぱり『たま』って名前だろうって。
サザエさんの見すぎなのかなぁ?
そういえば、最近は見てないですけど…。

ところで、このたまちゃん。
いつ覗いても、寝ているんです。
私のタイミングが悪いのかな?
それとも、育て方が悪いのか?
一体どんなネコちゃんになるのかな?
早くいろんな言葉を憶えてくれるといいな♪
直ぐ会える【即アポオーライ】

ブログペット

ブログペットを、私も飼ってみることにしました。
お友達のところで見て、かわいいって思ったからです。
しかも、毎日世話をしなくても大丈夫だし、エサをやり忘れて死んじゃうこともないし(過去に何度か、そんな経験があるので…)
少しずつ、言葉も覚えてくれるみたいで、記事も書いてくれるみたいです。
どんな事を書いてくれるのか、今からすごく楽しみです♪
彼女を必ず虜にする究極のセックス方法!
日本最大級出会い系サイト 登録するだけで10万円が当たる!

その声は…

『部長、おられますか?』
その声がしたとたん、私の両膝をなでていた部長の手の動きが止まりました。
まるで、自分の気配を消してしまうかのように…。
そして、私を睨むかのように、見つめていました。
その目は、声を出すんじゃないぞ、って訴えているかのようでした。
『おかしいな、ここに居ると思ったんだけどなぁ』
私はその声に、聞き覚えがありました。
後輩の、けんじ君の声でした。
このまま、中に入ってきて、部長から私を助けてほしい、という思いと、部長に足をなでられている姿を見られたくないっていう思いと、二つの気持ちが心の中で戦っていました。
もちろん、部長も、こんな姿を部下に見せるわけにはいかないって思っているでしょうし…。
『仕方ない、他をさがしてみようか』
けんじ君の足音が、ドアの前から遠ざかっていきました。
Googleスポンサーの老舗優良出会いサイト【メルモ】

セクハラ部長②

「センター」
広い会議室に、部長と私は二人きりで座っていました。
こんなに広いんだから、離れて座ってくれればいいのに、部長は引っ付いてくる様に、私の側に寄ってきました。
そして、スカートから覗いている、膝を撫で始めたのです。
『そうか、家庭教師の件引き受けてくれるのか。ありがとう。お礼の方は、しっかり頑張らせてもらうから』
その当時、私はちょっとお金に困っていたので、その言葉はうれしかったです。
だからといって、今の部長の行為を許すつもりはありません。
『ええ、引き受けさせてもらいますので、この手はやめていただけませんか?』
『なぜだい?いいじゃないか。これぐらい。君も嫌じゃないんだろう?』
『…そんなこと…ないです…やめて…』
私は、だんだん恥ずかしくなり、顔が赤くなってきて、下を向いていました。
その様子をみて、部長はますます調子にのってきたみたいで、その手は、ゆっくりとスカートの中に入ってきて、太ももの内側を撫でていました。
その時です!
コンコン!
ドアを叩く音が広い会議室の隅にまで、響き渡りました。
そして、
『部長、おられますか?』
若い男の声がドアの向こうでしました。
NOEL

セクハラ部長

カウンターが、70,000を超えていました。
このところ、いろいろ忙しくて、ブログの更新もままならないのに、こんなにも多くの人が訪れてくれるなんて…。
もう、感謝、感激で~す。
頑張って、ブログを更新していかないと、と改めて思っちゃいました。
というわけで、以前のライブドアブログで書いていた、セクハラ部長の続きを書いていこうと思っています。
まずは、今までの大まかな、あらすじから。

ある日、上司である部長から、突然呼び出されちゃった私。
(彼のあだ名は、十円部長なんですよ)
仕事で失敗、なんて心当たりのない私は、『?』って感じでした。
その呼び出しの理由は、彼の高校生の息子さんの家庭教師をしてくれないか?っていう依頼でした。
私は、悩んだのですが、結局その依頼を受けることにしました。
翌日、また昨日と同じように会議室に呼び出されて…。
広い会議室に二人きりで。
私は、息子さんの家庭教師を引き受けます。って部長に伝えました。
彼は、安堵の表情を見せたかと思うと、なぜか、私の側にきて、私の足を撫で始めたんです。
その時、入り口のドアを、誰かがノックする音が会議室の中に響いて…。

ここまで書いて、ブログを消去されちゃいました。
この続きを、このFC2版の方で書いていきますね。
フリーメールで登録OK!!

 | HOME | 

 

プロフィール

ゆっき~

Author:ゆっき~

yuki0001.jpg
 OLしてます。
 ちょっと恥ずかしくて、人に言えないことを書いていきます。

アクセスランキング

アクセスランキング

お友達ブログ♪

私のブログをご紹介してくださったお友達です♪ありがとう。これからもよろしくね♪

このブログをリンクに追加する

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

カウンター

アフィリする?

haruna-150x130s.png

ブログランキング参戦中!!!

エログ杯
悩殺ガールズブログランキング
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
エッチなブログ盛りだくさん
エログランキング
ブログランキングranQ

↑一日一回応援クリックお願いします♪

お友達リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。